アナウンサー

青山裕子は現在は香港!移住の理由は谷元樹が錦秀会をクビになったから?

元NHKアナウンサー青山祐子さんが3月14日に行われる『日本博 2020オープニング・セレモニー』の司会を務めることが発表になりました。

青山裕子さんが公の場に姿を見せるのは約8年ぶりということもあり注目を集めています。

そんな青山裕子さんの現在について調べていきます。




青山裕子は現在は香港に!

画像引用:Twitter

まず青山裕子さんの経歴からおさらいします。

青山裕子のプロフィール

画像引用:Twitter

生年月日:1972年12月27日
出身:広島県
出身大学:筑波大学
血液型:O型
元NHKアナウンサー(2019年3月退職)

高校時代は新体操、大学からは弓道の才能を開花させ第43回三十三間堂弓道遠的大会成人の部で優勝しました。

1995年にNHKに入局後は、スポーツが得意ということで、スポーツアナウンサーとして、NHKのスポーツ担当の顔になりました。

2011年1月に谷元樹さんと結婚し、2012年1月20日から第一子誕生のため育休を取得して以降、7年の間に4人の子供に恵まれました。

青山裕子さんは、2012年3月上旬に第1子となる男の子、2013年6月下旬に第2子となる女の子、2015年7月に第3子となる男の子、2017年2月に第4子となる女の子を出産しました。

育休を取得して以降、一度も現場復帰をすることなく2019年3月15日にNHKを退局しました。

青山裕子の現在は?

8年ぶりの仕事となった青山裕子さんですが、現在は香港にいると報道されています。

今回の出演が「仕事復帰」を意味するものではなく、現在、家族と住む香港から一時帰国する“単発”での出演だという。

引用:exciteニュース

青山裕子さんは現在、ご家族と一緒に香港で暮らしています。

香港は子供に優しい環境のようで、育児へのヘルプや外食のしやすやなどがあり、青山裕子さんは香港だから子供4人と暮らせるとコメントをしていました。

また今回の仕事は単発になり、日本に戻って復帰することは今のところ無さそうです。

青山裕子さんの家族を大切にしている姿が伝わりますね。

青山裕子が移住した理由は谷元樹が錦秀会をクビになったから?

画像引用:Ameba

青山裕子さんが香港に移住した理由は、夫の谷元樹さんが錦秀会をクビになったからではと噂されています。

谷元樹はクビになった?

画像引用:加納典明オフィシャルブログ

アメリカ育ちの谷元樹さんは関西で実業家として名を馳せていました。

谷元樹さんは実業家だけではなく、2011年に医療福祉法人錦秀会グループの関連会社の社長を務めたこともありました

ですが、海外に関するプロジェクトの取締役員を任せていた谷元樹さんですが、中々思うような成果が出ないだけではなく金融機関との関係が悪化したため、責任を取らされる形でクビになったようです。

香港に移住

青山裕子さんが香港に移住したのは、2014年のことです。

そのときに知人で美肌研究家の和泉佳子さんが、青山祐子さんの香港への引越しすることをブログに書いてしました。

お茶のお稽古仲間であるNHKアナウンサーの青山祐子ちゃんが、おご主人様のお仕事の関係で香港にお引っ越しする事になり、仲良しの櫻姫会の仲間で送別会を兼ねたランチをしました♬

引用:美肌研究家和泉佳子のパッピーライフブログ

谷元樹さんの人脈と英語力で香港に仕事を決めたのでしょう。

日本の終身雇用と違い、アメリカでは転職や色んな働き方が当たり前なので、谷元樹さんには合った働き方なのかもしれませんね。




青山裕子は現在は香港!移住の理由は谷元樹が錦秀会をクビになったから?まとめ

画像引用:美肌研究家和泉佳子のパッピーライフブログ

青山裕子さんの現在と香港に移住した理由をまとめてみました。

青山裕子さんは香港での子育てを楽しんでいるようですね。

また日本での活躍も期待したいです!