アーティスト

【画像】槇原敬之は覚醒使用で歯がボロボロ?薬の副作用を調査!

2020年2月13日に歌手の槇原敬之さんが、覚醒剤を所持していたなどとしてに逮捕されました。

槇原敬之さんの逮捕に驚いた人も多いですが、2回目逮捕ということで「覚醒またやってる」と思ったらファンの方も多いです。

薬のせいで歯がボロボロなのでは?と報道されていますが、本当に覚醒剤のせいなのでしょうか。覚醒剤の副作用を含めて調べていきます。




槇原敬之は薬のせいで歯がボロボロなの?

もともと歯並びは良くなかったが、この日の放送では、ガタガタという印象だった。

引用:デイリースポット

槇原敬さんは逮捕される1週間前、2月6日に関西テレビの夕方のニュース番組に生出演していた。

槇原敬之さんはもともと歯並びがよくなかったので「どんなときも。」が売れた後に
歯列矯正しようとしていました。

ですが、歯科医から「矯正したら歌声が変わる可能性がある」と言われて矯正を断念した過去があります。

本当に覚醒剤のせいで歯がボロボロになったのでしょうか。それとももともとの歯並びの悪さなのでしょうか。

デビュー当時

槇原敬之さんは1990年3月、「AXIA MUSIC AUDITION ’89」で、グランプリを獲得し、デビューに繋げました。

その時に掲載された写真です。

画像引用:ヤフオク

写真が白黒で見えづらいですが、歯がしっかりあるのがわかります。

1992年5月25日にリリースされた「もう恋なんてしない」の頃の写真です。

歯並びの悪さがわかります。

1回目逮捕

1998年1月21日にリリースされた「足音」の画像です。

槇原敬之さんは1999年8月26日覚醒剤所持が発覚し、逮捕されました。

覚醒剤の使用時期は1年ほど前からと証言していました。

「足音」の頃は覚醒剤を使用していないか、初期の段階なので、歯は変わらないですね。

復帰

2000年に11月にリリースした10thアルバム『太陽』で活動再開します。

2001年4月25日にリリースした、「桃」ときの写真ですが、歯は変わりないです。

移籍

2010年11月29日に独自レーベルであるBuppuレーベルを立ち上げ、移籍しました。

1回目の逮捕で一緒に逮捕された奥村秀一さんが社長をつとめていました。

2015年の槇原敬之さんの写真です。

以前と変わらない気がします。

現在

現在の写真では、歯が見えないくらいボロボロです。

画像引用:Twitter

画像引用:Twitter

画像引用:Twitter

2018年4月に覚醒剤を含む粉末0.083グラムを所持していた疑いが持たれています。また、この前の月にも危険ドラッグを所持していた疑いあります。

2年近く覚醒剤を使用するとここまて歯がボロボロになるのでしょうか。




槇原敬之の覚醒の副作用は?

覚醒剤の副作用で思い当たるといえば、幻覚になるとおもいますが、他にはどのようなものがあるのでしょうか。

歯がボロボロになる

麻薬常用者特有の口腔内の症状として英語で「Meth mouth(メスマウス)」と呼ばれています。

これはシャブだけでなくヘロインやコカインなどでも見られる口腔内所見です。

麻薬で歯がボロボロになる傾向があるのは事実ですが、主に直接的な原因ではなく、間接的な原因で前歯をボロボロにさせてしまいます。

引用:池田歯科医院

直接的には覚醒剤自体は歯を溶かす強い酸性のため、ボロボロになることがあります。

それよりも覚醒剤を使用することで起きる間接的な原因が歯をボロボロにすることが多いです。

間接的な原因は、唾の減少や口を開けたまま寝たりなどがありますが、最大の原因は「歯ぎしり」です。

薬物が切れてくると歯をあり得ない力でギリギリと歯をくいしばります。また本人が気づかない寝ている間にも歯ぎしりすることもあるようです。

槇原敬之さんも寝ている間に歯ぎしりをしていたのでしょうか。

大量の汗

シャブを入れているかもしれない人間を見分けるのはそこまで難しい事ではないです。(一部抜粋)

元気になるんですよね。なので普段よりも饒舌になり、他動的になります。汗もよくかきますね。冬でも大汗をかくので、それで疑われるケースは多いです

引用:日刊SPA

汗で覚醒剤のつかっている人かを見分けることで出来るそうです。

槇原敬之さんも「汗が異常」と言われていました。

槇原敬之さんが汗かきなのは覚醒剤が関係しているかもしれませんね。

 




槇原敬之は覚醒使用で歯がボロボロなの?薬の副作用は?

槇原敬之さんの歯は覚醒剤のせいでボロボロになったのか、また覚醒剤の副作用について調べてみました。

槇原敬之さんを通して覚醒剤の怖さを再確認できました。

槇原敬之さんが覚醒剤を断ち切ってまた歌を聴かせてくれることを祈ってます。