アーティスト

GACKTガクトが意識を失った理由は?ライブ中の曲名はなに?【動画】

2月2日にミュージシャンのGACKTさんが1日のライブ中に顔面をギターで強打し意識を失ったとTwitterで報告されました。

GACKTさんは大丈夫なのでしょうか?

GACKTさんが意識を失った理由とライブ中に何の曲を歌っている最中にギターを強打してしまったのか調べていきます。




GACKTのツイート

画像引用:Twitter

2月2日にGACKTさんが、意識を失ったと伝えた実際のツイートです。

GACKTさんのソロデビュー20周年の記念ツアー『GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」』の名古屋公演、日本特殊陶業市民会館フォレストホールで公演したライブ中に意識を失われました。




GACKTが意識を失った理由は?

画像引用:Twitter

GACKTさんが意識を失ったり理由は、GACKTさんご自身も説明せれている通り、「ギターで顔面強打」です。

ファンの方によると、

ライブ中のギターを回す曲で顔面を強打したそうです。

ギターを回す曲とはどんな曲なのでしょうか?




GACKTが意識を失ったライブ中の曲とは?

画像引用:Twitter

ファンの方のツイートからGACKTさんが意識を失った、ギターを回す曲は『Mirror』という曲であることが判明しました!

『Mirrorはライブのセットリストの最後の曲です。

GACKTさんは最後の曲ということでテンションが上がっていたのかもしれませんね。

【動画】Mirror

こちらはライブで披露している姿です。

GACKTさん、ライブに参加しているファンの皆様含め会場が盛り上がっていますね!

GACKTガクトが意識を失った理由は?ライブ中の曲名はなに?まとめ

画像引用:Twitter

GACKTガクトが意識を失った理由は?ライブ中の曲名を調べてみました。

どうやらGACKTさんはギターで強打してたの初めてでは無いようです。

今回のツアーは2月29日まで続きます。

GACKTさんがもうギターで強打しないことを祈ります。

GACKTさんの最高のパフォーマンスが楽しみですね。