コロナウイルス

山口県コロナ感染下関市40代男性の病院や行動歴は?会社はどこ?

3月4日山口県下関市に住む40代の会社員の男性が新型コロナウイルスに感染されました。

山口県でコロナウイルス感染者は初めてになります

コロナウイルスに感染された下関市40代男性の病院や行動歴、また会社について調べていきます。




山口県コロナ感染下関市40代男性の病院はどこ?

画像引用:NHK

山口県で初めてコロナウイルスに感染確認されました。感染者は下関市に住む40代の営業職会社員の男性です。

山口県は4日、同県下関市の40代男性会社員の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。中国地方での感染確認は初めて。

 男性は2月23日に発熱があり、今月2日に入院。3日にPCR検査を実施し、夜に陽性と判明した。

引用:サンスポ

コロナウイルスに感染された下関市40代男性は今月3月2日に入院されました。現在症状は安定しているということです。

入院先の病院は明らかになっていませんが、他の県の感染者同様「感染症特定医療機関」に入院しているでしょう。

山口県には感染症特定医療機関が第一種感染症特定医療機関が1医療機関、第二種感染症特定医療機関が5医療機関あります。

感染症指定医療機関とは

一般病院で対応するには危険性が高すぎると考えられている感染症の患者を収容し、治療する特別な医療施設。

特定感染症指定医療機関、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関、結核指定医療機関の4種がある。

特定感染症指定医療機関は厚生労働省が指定、全国に千葉、東京、愛知、大阪の4医療機関になります。

第一種感染症指定医療機関は都道府県知事が指定し、原則として都道府県域毎に1箇所あります。

第二種感染症指定医療機関も、都道府県知事が指定し、原則として2次医療圏域毎に1箇所存在します。

下関市40代男性が現在入院している病院はわかりませんが、下関市にある『地方独立行政法人下関市立市民病院』の可能性が高いと思います。

【山口県】コロナウイルス感染者受け入れ病院はどこ?感染症特定医療機関は?3月4日、山口県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 現在は入院していて症状は安定しているということですが、濃厚接触...




山口県コロナ感染下関市40代男性の行動歴は?

山口県でコロナウイルスに感染された下関市40代男性の行動歴を確認してみます。

発熱後は下関市外への移動はないが、2月12~21日の間に帰省や出張などで福岡、熊本、大分の各県を訪れた

引用:サンスポ

下関市40代男性は営業職ということから、発熱前までは社用車で大分、熊本、福岡に出張、また福岡に帰省もしていました。

発熱後は下関市内の複数病院を受診されています。

下関市40代男性の行動まとめ

◆2月12日14日  大分に社用車で出張

◆2月15日16日  福岡の実家に帰省

◆2月19日〜21日  社用車で福岡、熊本、大分に出張

◆2月23日  37.5度の発熱

◆2月25日以降 下関市内の複数病院を受診

◆3月2日  肺炎と診断、入院

◆3月3日  ウイルス検査の結果陽性

2月22日以降に出勤はしていませんが、出張に同僚も乗車していたそうです。




山口県コロナ感染下関市40代男性の会社はどこ?

山口県でコロナウイルスに感染された下関市40代男性の会社の情報は現在ありません。

また情報があり次第追記いたします。

感染された下関市40代男性は2月22日以降は会社に出勤していませんが、コロナウイルスの潜伏期間が長いので心配です。

また出張に同行した同僚も心配ですので、早急にウイルス検査を実施してもらいたいですね。




山口県コロナ感染下関市40代男性の病院や行動歴は?会社はどこ?まとめ

山口県でコロナウイルスに感染された下関市40代会社員男性の病院や行動、会社についてまとめてみました。

コロナウイルスに感染された方の回復とコロナウイルス感染の早期終息をお祈り申し上げます。