ニュース

【長野県】コロナウイルス感染者受け入れ病院はどこ?感染症指定医療機関は?

長野県は16日夜に、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」から、感染者1人を受け入れたと発表しました。

これにより長野県内へのコロナウイルス感染者の受け入れは11人となりました。

長野県のどこの病院で治療しているのでしょうか。調べてみます。




すぐに読める目次

長野県のコロナウイルス感染者受け入れ病院はどこ?

画像引用:長野県HP

長野県は、感染者のプライバシー保護や風潮被害を懸念して、病院名を公表していません。

病院名の他にも性別や年代、国籍も非公開になっています。

長野県には、11の病院が感染症指定医療機関になっていて、計46床に感染者を受け入れることがでます。

感染症指定医療機関とは

一般病院で対応するには危険性が高すぎると考えられている感染症の患者を収容し、治療する特別な医療施設。

特定感染症指定医療機関、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関、結核指定医療機関の4種がある。

特定感染症指定医療機関は厚生労働省が指定、全国に千葉、東京、愛知、大阪の4医療機関になります。

第一種感染症指定医療機関は都道府県知事が指定し、原則として都道府県域毎に1箇所あります。

第二種感染症指定医療機関も、都道府県知事が指定し、原則として2次医療圏域毎に1箇所存在します。

長野県の感染症指定医療機関は?

画像引用:長野県HP

長野県には第一種感染症指定医療機関が1機関、第二種感染症指定医療機関が10機関あります。

第一種感染症指定医療機関

【須坂市】長野県立信州医療センター 病床数2床

第二種感染症指定医療機関

【佐久市】長野県厚生農業協同組合連合会佐久総合病院佐久医療センター 病床数4床

【上田市】独立行政法人国立病院機構 信州上田医療センター 病床数4床

【岡谷市】岡谷市民病院 病床数4床

【伊那市】伊那中央病院 病床数4床

【飯田市】飯田市立病院 病床数6床

【木曽町】長野県立木曽病院 病床数4床

【松本市】松本市立病院 病床数6床

【大町市】市立大町総合病院 病床数4床

【長野市】長野県厚生農業協同組合連合会 長野松代総合病院 病床数4床

【須坂市】長野県立信州医療センター 病床数26床

【中野市】長野県厚生農業協同組合連合会 北信総合病院 病床数4床

【佐久市】長野県厚生農業協同組合連合会 佐久総合病院 病床数2床

【松本市】独立行政法人国立病院機構まつもと医療センター 病床数21床

【長野市】長野赤十字病院 2床

長野県では11医療機関に対して、コロナウイルスの感染者11人を受け入れています。

憶測ではありますが、1医療機関に1人の感染者を受け入れているのではないでしょうか。

 




長野県コロナウイルス感染者受け入れ病院はどこ?感染症指定医療機関は?まとめ

長野県のコロナウイルス感染者受け入れ病院と感染症指定医療機関についてまとめていました。

ダイヤモンドプリンセスの感染者の方は横浜から長野までの長距離移動は大変でしたよね。

感染者の皆さんの回復をお祈りしております。

https://hu-lalala.com/covid-19/1355/